ART WALKER アートウォーカー

ART WALKERScud (雲翔、スカッド)は監督であり、脚本家であり、プロデューサーでもある。 文化大革命の真最中に、中国本土で生まれ育った。作家であった叔父に名付けられ、祖母に育てられた。SCUDに影響を与え一番大切なこの2人は共に90年代に亡くなった。 13歳の時、香港に移り住む。その後20年間はIT業界で仕事に没頭し、香港証券取引場に自らの会社を上場させた。その後大学に戻り、博士号を取得。後にオーストラリアに移住し、そこで気付いたのが、「自分はいつも人の夢ばかり叶えて生きて来た。これからは自分の為に、自分の夢を果たし生きて行きたい」。それがきっかけで2005年に香港に戻り、独立系映画会社「Artwalker Limited、<アートウォーカー>」を設立。